なんで体重は減らないの?

イージードゥダンササイズだけでなく、ダンスというのは体を引き締めるトレーニングとされています。
例えばコアリズムなどがそうですが、お腹には特に効果的でしたが、それだけを目的としているので体重を減らすエクササイズではありません。

本来ならば、イージードゥダンササイズも体を引き締めるだけの効果なのですが、実際に体験した人の中には体重が5キロ~10キロも落ちた方もいます。
体重が減った人と、減らない人が実際にいます。

その違いは、実は動き方にあります。
体重が落ちた人というのは、きちんとステップを踏みながら、酸素を取り入れている人です。
動きが大きく正確な人ほど、効果的にシェィプ出来ているのと同じで、きちんとステップを踏んでいる人は、一定のリズムで有酸素運動を取り入れられているからです。

痩せる秘密は一定のリズムで有酸素運動をする事

有酸素運動は、体脂肪を燃焼させる運動です。
一般的には、ウォーキングやエアロビクスなどが代表されます。

130~154位の心拍数で酸素を体に取り入れていくと、体脂肪を燃焼して体重そのものを落としてくれるダイエット効果があると言われています。

実はイージードゥダンササイズの良いところは、ダイエットで一番欲しい「スタイルを良くする事」だけではなく、有酸素運動により「体重を落とす事」を一緒に叶えてくれることろです。
ダンスの中で、腕・ウエスト・下半身の筋肉に効果的な動きを沢山取り入れています。
これによって体が引き締まり、スタイルが良くなるので、目で見てダイエット効果が得られることで満足している方が多くいます。

でもそれだけではなくて、一定のリズムでステップをしながら酸素をふんだんに取り入れるダンスなので、有酸素運動の効果も非常に高くなっていて、体重が落ちたという方も大勢います。
丁度、130~150程度の脈拍数で行えるステップだと思いますので、呼吸を意識して酸素を体に取り入れるようにしてみてください。
もちろん、動きも大きくステップもきちんと踏むことが大切です。
一緒に歌を歌うと、酸素が自然に体に入るのでお勧めです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ